ファンデーションで乾燥が気にならない、みずみずしいお肌を実現

Published / by ayata

寒くなると乾燥に悩まされます。スキンケアで保湿をしていますがメイクをしているときはお肌が突っ張っているような感じがします。夏はパウダーファンデーションですが寒くなるとファンデーションを変えています。パウダーファンデーションだとお肌が「カピカピ」になり、うるおいがなくなります。

リキッドファンデーション、タイクリームタイプのファンデーションを使ったこともあります。しっとりしているのですがカバー力があるので私はナチュラルでうるおいがあり、素肌に見えるファンデーションがほしかったのです。

ヴィオテラスHSCセラム

今年の秋に、理想のファンデーションと出会いました。ジュエリーファンデーションです。コンパクトケースに入っていて、メッシュタイプです。半練り状のファンデーションです。サラッとしていますがお肌にうるおいをあたえてくれます。薄付きですが毛穴などの気になる部分はしっかりカバーしてくれます。

厚塗りにならず、時間がたってもみずみずしくうるおっているのです。気になるところはしっかりカバーしますがナチュラルで、素肌がきれいに見えるのがうれしいです。

お化粧のくずれが気にならないので1日中気持ちよくすごせます。

今年の冬は乾燥に悩まされることがないと感じています。

ゆっくりと深呼吸をして散歩を

Published / by ayata

私のストレス解消法は散歩です。何も考えず、街のにおいを嗅いだり、音を聞いたり、人を見たりしながら時間をかけて歩きます。長いときには3時間ほど歩いていることもあります。散歩をすると体がリラックスし、気持ちが軽くなっていくのが分かります。

歩くことに疲れたら、少し公園で休んだりカフェに入ってお茶を飲んだりすることも有効的です。最近は、だんだん秋の訪れを感じる季節となり、ただ歩いているだけで涼しく気持ちが良いです。何かに煮詰まってしまったり、嫌な事があったりしたときにはぜひおすすめします。

次に、どうしても自分の中では消化しきれないときは、泣くこともおすすめです。涙を流すことで自分の中で溜まっているものが流され頭がすっきりします。映画を観たりドキュメンタリーを観たりしてぜひ外に自分の感情を出してみましょう。ただこの時に考えさせるような映画は見てはいけません。何も考えずぼーっと視聴できる題材を選んでください。

どちらのストレス解消法も何も考えずただ頭を休めるということが大事だと思っています。ストレスを抱える原因はいろいろと考えてしまったり、心配ごとが多かったりと頭を使いすぎて、心がついていかないことだと思います。ですので心が追いつけるように頭を休憩させることが一番の解消方法だと自負しています。そして深呼吸も忘れないでくださいね。

美味しいものを食べに行く

Published / by ayata

皆さんはストレスを感じることがありますか?

仕事や家事が忙しかったり…

人間関係で問題があったり…

人がストレスを感じる要因はその人や環境によって様々で、そのままの状態を続けていると大変なことになります。

こまめに溜まったストレスを発散することが大事ですね!

今回は私のストレス解消法を紹介します。

紹介と言っても、そんな大それた名案ではないのですが…

私のストレス解消法は、美味しいものを食べるということ!

美味しいもの食べると、何とも言えない幸せな気持ちになりますよね。

普段からsnsで人気の行列のお店だったり、いつも食べに行っているお気に入りの味だったり、次に行くお店を多忙な日々の中でピックアップしておきます。

そして、そのお目当てのものを食べるまでに自分の中でテンションを高めておくのもコツです。

もう少しで食べられるぞー!というワクワク感もこの解消法の醍醐味の1つなんですよね。

そんな気持ちで食べると2割増しで美味しくなります!

食事は人として必然的なイベントなので、それに楽しみを見出せるとハッピーかもしれません。

口溶け柔らかな甘いものを食べた時なんかも、あぁ幸せ…と感じると同時にすごくホッとしたりもします。

また、明日も頑張ろう、疲れたらまたここに来よう、そんな隠れ家を持つことは素敵なことです。

日々の中でストレスを感じる暇もなく忙しくしている方なんかは、その幸せの瞬間に「あぁ、僕疲れてたんだなぁ」と気づくきっかけになるかもしれませんね。

好きなものを食べるという行為で皆さんもしっかり幸せにストレス解消してみてください!

とことん片付けてストレス解消

Published / by ayata

 何かに行き詰まった時、なんとなくもやもやする時など、ストレスがたまっているなと感じたら、とことん部屋の片付けを始めます。不思議とストレスがたまっている時は、部屋も散らかっていることが多いです。部屋は心の中を映すとどこかで聞いたことがありますが、まさにその通り。

 そして、少しでも使わないと感じたものは片っ端から捨てていきます。使いかけの化粧品、まだ読むかもしれないと思ってとっておいた雑誌。1年くらい袖を通していない服、出番はあるけれど、着古してしまった洋服や下着。あとでシュレッダーにかけようと思っていた書類をどんどん始末。昔好きだったアーティストのCDも、もう一度見直し手放して良いかを検討します。そうすると、意外と手放しても良いものも結構あるものです。

 最終的にはテーブルの上も、床の上も何もない状態に。クローゼットや本棚、引き出しの中は半分以上空いた状態に。そうすることで、心の中も整理されて気分が良くなりスッキリします。

 そもそもストレスがたまったら片付けるということを始めたのは、転職活動をしていた時。塾講師としてのアルバイト生活が何年も続き、さすがにこれではまずいと焦るものの、なかなか採用されず、自分の生きている価値もないと思うほどに追い込み、かなりのストレスを溜めていました。その時はまだ、片付けるということをそんなにしておらず、小さい頃に着ていた服や学生時代の教科書なども思い出として取っておくタイプでした。しかし、過去はすべて捨てて、今の自分と向き合おうという思いから、どんどん捨てることに。本や教科書を捨てることによってすっからかんになった本棚も捨てました。次第にもっと部屋を広くしたいと思うようになり、部屋の半分ほどを牛耳っていたロフトタイプのベッドも捨てることに。この大掛かりな片付けを経ることで、気持ちにも整理がついたのか、今の会社へ正社員としての再就職が決まったのです。

 こうした経験から、ストレスを感じたらとことん身のまわりを片付けていくということで、そのストレスを解消するという習慣がつき、今も継続しています。

嫌なことがあったらとりあえず釣りに行く。

Published / by ayata

・仕事でしくじったり、家庭・夫婦間で嫌になることがあった時には、休みの日や仕事終わりに気持ちの整理や何もかも忘れたいときに、海へ釣りをしてリラックスしに出かける。

・海に行く道中にもドライブにもなって、一石二鳥になったりリラックスする。

・雨で、外に出かけられないときには、家でアニメを時間がある限り見てリラックスしている。

・他には休みの日、一日中寝て過ごして何もかも忘れる。

・釣り具のメンテナンスして釣れるところを想像する。

・携帯でアンケートアプリを時間がある限りする。

・携帯ゲームをスタミナがなくなるまで一日中する。

・お気に入りの釣具屋に買い物したり、ウィンドウショッピングをして、時間を忘れてリラックスする。

・子供の休みの日が自分の休みと被ったら、一緒に部屋で遊んだり、ドライブしたり、買い物したり、公園で遊んだりする。

・車の洗車をする。

・YouTubeを見て、リラックスする。

・部屋の片づけをしたり、家具の移動などして気分転換をして過ごす。

・Amazonやメルカリなどを見て欲しいもがないか探して一日過ごす。

・アニメソングを寝ながら聞いて過ごす。

・食べたい物を買い占めて、食べたいときに食べてリラックスする。