月: 2021年2月

音楽にノリながら足パカ!

Published / by ayata

平均体重より10kg以上重めのぽっちゃり系の私。何か簡単に痩せる方法はないか探していました。食事ダイエットで豆腐や鶏肉だけにしてみましたがすぐに飽きてしまい、なかなか続きませんでした。そんな時にYouTubeの動画で発見したものがあります。それが「足パカ」です。

http://www.scoutingforindians.com/

聞いたことがあったのですが「どうせ効果なんかでないだろう」と思っていました。でも、藁にも縋る思いでやってみることに。足パカというのは、仰向けに寝て、足を上にあげて開いたり閉じたりする運動です。YouTubeで探すと某音ゲー風の音楽に合わせて流れてくる丸い印が線に重なったら足を動かすというのがあったのでやってみることにしました。

最初は足を上げるだけですぐにばててしまいました。でも毎日続けていくと、足をあげるだけで大変だった日から手で軽く支えるとずっとあげていられるようになり、今では楽にそして綺麗に動かせるようになりました。足を開いたり閉じたりするだけでなく、足をあげながら自転車を漕ぐ動きが入ってたり、平泳ぎの時の足の動きもあったりで頭を使いながら運動ができます。

今では立つとふくらはぎに隙間ができ、ごはんを食べても太らなくなりました。足パカは楽しいので是非やってみてください!

我が家のキュートな愛犬

Published / by ayata

我が家の愛犬がおうちにきてから5年になりました。最初の出会いはペットショップ。犬を飼いたくて、何度かペットショップに足を運んでは「やはり飼えないかも」と思い悩みみ、飼うのは辞めようと決めてから、何の気なしにふらっと入ったペットショップでひとめぼれでした。

愛くるしいつぶらな瞳と、まだ小さくぴょこぴょこ動く様がとても可愛く、その日には即決してしまったほど。http://viziszinhaz.com/

犬を飼ったことはなかったのですが、ちょうどそのころテレビ番組で放送されていた犬のしつけの番組を熱心に見て、一通りのしつけを行いました。

そんなパピーだったわが犬も5歳になり、以前よりも落ち着いていることが増えました。いまではわが子のお兄ちゃん的存在でもあり、子供が泣いていると「わおーん、くーん」と切なそうに一緒になくところがとてもキュートで愛おしいです。犬を飼うということに躊躇していた何年か前の自分に伝えたいです、犬はとっても素晴らしいということを。いつでもそばにいてくれて、寄り添ってくれて、無償の愛で家族を包んでくれるということを。今では、いや、おうちに迎えてからずっと、我が家に欠かすことのできない存在になっています。長生きしてね、たくさん思い出つくろうね。

【おすすめ】無理なく痩せられた!16時間断食ダイエット!!

Published / by ayata

私は今年で38歳のサラリーマンです。

パエンナキュット

職業は事務職で経理の仕事をしています。デスクワークですから、仕事中は全然動きません。体を動かすとすれば、コピーに行くかトイレに行くぐらいなものです。。。

そんな私はお酒が大好きです。特に日本酒が好きです。仕事仲間と仕事を終えて飲みに行くことが社会人になっての一番の楽しみですね(今はコロナ禍で行けてませんが。。。)。また食べることも大好きで、特に甘いものには洋菓子和菓子問わず目がありません。デスクワークで食べ飲みが好きな私。当然体重は増えていき90キロ近くまでになってしまいました。お腹は妊婦さんのように出てしまい、お腹が邪魔で椅子にすわって靴下がはけない状況になったとき、初めて自分の愚かさに気づきました。その後、ウォーキングやランニングをやってダイエットに取り組みましたが、とうとう重い身体を支えられず、腰から悲鳴が。。。病院にいくと「炎症を起こしているから安静にしてください」と言われ、運動どころか日常生活もままならない状況になりました。

そんな途方に暮れていたある日、毎日見ているYouTubeで、とあるダイエット方法に出会いました。そこには「現代人は食べすぎ!1日2食で十分。16時間断食するだけで人は痩せられる!!」という内容のものでした。

私は今の現状をなんとかしたいと思っていたので、藁にも縋る思いでこのダイエットをやってみることにしました。

ダイエット方法はいたって単純。16時間水やお茶などカロリーがない飲み物以外口にしないというものでした。1日は24時間なので、残り8時間で2食とるというダイエットですが、その2食では、なんと、食べるものに制限がないんです!!何食べてもいいんです!!

スタンダードなやり方としては、朝食を抜くことになるかなと思いますが、それをモデルにすると、夜8時までに夕食を済ませ、次に食事をするのは昼の12時ということで16時間を確保するわけです。

事務職の私にとっては、できなくはないチャレンジでしたが、内心「ほんとかな?」と思いながら、半信半疑で始めました。

すると、最初の3日でなんとマイナス2キロ減!ランニングしても1キロしか落ちなかった私にとって、これはすごく手ごたえを感じました。だって、昼も夜も普通に食べてるんです。抜いたのは朝食だけなので、正直全然きつくありませんでした。

ダイエットの大事なことって、やはり継続できるかどうかですよね。でも、巷で言われるダイエット法って大半がきついじゃないですか。続かないんですよねー!!

でも、これなら続けられる!と思い、継続することを決心しました。

それから、2か月後。私はだた16時間食事をしなかっただけで、なんと10キロの減量に成功し、2年ぶりの70キロ台になりました。89.3kg(2020/12/12)→79.3kg(2021/2/18)

短期間で10キロほど減量した経験がある人ならわかると思いますが、日々身体が軽くなっていることを実感できます。靴下を履くときの邪魔なお腹はなくなりましたし、階段の登り降りで息切れすることもなくなりました。

しかも、食生活も変わってきて、あれだけ好きだったお酒は飲まなくなり、あれだけ食べることが好きで定食屋さんでごはん大盛やお替りをしていた私、現在はというと、少食になっているんです。また、肌つやもどんどんよくなり、会社では「最近、なんか雰囲気変わりましたね。若くなりましたね。」と言われるまでに。

このダイエット法は、人間が誰しも備えているオートファジー機能というものを活発にさせる方法だそうで、そのオートファジー機能とは、人間の体内に栄養が入ってこなかったとき、人間の体内の中で老廃物をつかって新しく細胞を作るという機能だそうです。つまり、その機能を使って、細胞を若返らせるんです。

芸能人でも食事をあまりとらない人って、みんな痩せてて若々しいと思いませんか。みんな、このダイエット法のことを知ってたりして。。。

痩せるだけでなく若さを保つことができるダイエット法。それは、16時間食べないだけで実現できました!

私はこのダイエット法に出会えてよかったと思いますし、これからも続けていこうと思います。体重のことで悩んでいる方、ぜひ試してください。みんなで痩せて、若返りましょう!!

糖質制限ダイエット体験記

Published / by ayata

今では市民権を得て低糖質の食品が店頭に並び糖質制限ダイエットも認知されているが世間一般に認知され始めたのは7年前に一世風靡したCMで有名になったジムがキッカケだったと思う。

ラクルルの効果を徹底検証!購入して飲んだ私の口コミ&体験談!

同じ時期に私も中年になり不摂生が続き以前は180センチ65キロのスリムな体型だったのだがその時は95キロまで増えて街中で高校の同級生を見かけて声をかけたら「どちら様でしょうか?」と言われた事がきっかけでジム通いと食事制限をする事になった。

しかし仕事に追われ運動する時間が確保するのが難しかった為すぐ効果がでるやり方を模索したら某有名トレーナーが開発した短時間、短期間、糖質制限のダイエット法をやることとした。正直眉唾物だったが時間のない私には好都合のやり方だった。

どういったものかと言うと
今までの常識とは違い長時間のトレーニングと毎日の筋トレは禁止。
トレーニングの頻度は週に一度
時間は15分〜30分
内容は限界を越えるヘビーなセットは1セットのみ
パンプアップ(筋肉に血液を送り込み膨らませる)種目は2〜3つ
感覚を開けずに素早く終わらせるのが目的

実際に私がやっていたトレーニングと食事内容が
ベンチプレスのMAXが50キロだったので
ウォーミングアップで20キロを10回、30キロを10回、50キロを上げれる迄(2〜3回程度)

20秒で限界が来る重さの重量で
ダンベルプレスを3セット
ダンベルフライを3セット
できるようであれば
チェストプレスを2セット
を週に一度。他の日はウォーキングやジョギングを軽めに30分程度。

食事も糖質を20グラム以下に抑えれば肉、脂なども摂取可能でさらに人工甘味料を使ったカロリーゼロの甘い物やコーラも摂取可能で食事内容は
ところてん、ブロッコリー、茹で卵、サラダチキン、チーズを3食。
おやつはナッツとゼロカロリーコーラ

最初の3週間は思ったより痩せずに2キロ減。しかし3週間目以降は急に落ちだし2ヶ月で15キロ減。
キツいながらも結果が出て体重計に乗るのが毎日楽しくて仕方なかった。
残りあと10キロ。俄然やる気が出てきた。

しかし、3ヶ月目に入った頃に身体と精神状態に異常が出てきた。今までもお腹が減ったり食べられないストレスを感じてはいたけどそれぐらいで他は特に問題がなかったが徐々に夜眠れなくなり合計で2〜3時間睡眠が続きとうとう寝れない日が出てきたり寝不足のまま仕事をするので普段やらないミスを連発し始めフォローしてくれた上司に対しても怒鳴り上げるなど流石にまずいと思いここで糖質制限ダイエットは中止にする事にした。

やはり過度の糖質制限ダイエットの反動は大きく中止した日から食欲が止まらなくなり3ヶ月もしないうちに元通りの95キロになった。

それ以降は夜ご飯は軽くしたり朝ごはんをプロテインだけにしたりして平日は間食禁止で休日は間食可。しかし食べたくなったら我慢せずに食べて翌日少し食事を減らすなど無理のないダイエットを心がけて現在は75キロ〜80キロで落ち着いている。

結局は自分に合ったやり方を試してそれを楽しみながらやるのが一番だと思う。
何より運動すると気持ちがいいし悩みやイライラがあってもバーベル上げたら忘れるしスタイルもよくなるからもしかしたらダイエットは1番のストレス解消かもしれない。

スムージーを飲むというダイエット

Published / by ayata

基本的なことを言ってしまうとダイエットというのは食べる量を減らすということができるのであれば大抵の場合成功するということになります。ですから、スムージーダイエットはとてもよいことです。スムージーダイエットは、野菜や果物をミキサーにかけてそれを飲むことになります。http://roomovo.com/

ドリンク状にして飲むものになりますので栄養の摂取という意味においてはかなりよいです。効率の面から見てもよいものであるといえるでしょう。

3食のうち1食~2食を置き換えるということになります。置き換えることによって確実にダイエットを行うということができるわけですからお腹が減るということは多いでしょうが、結構効果があることではあるでしょう。

美味しいものを選びたいというのは当たり前のことではありますがそれでも基本的にはあまりお勧めできることではないのが砂糖を入れることです。砂糖はよくないです。とにかくカロリーが高いとということになりますから、これはなかなか辛いことではあります。

ですから、美味しくはないかもしれませんが野菜や果物ですから果物の甘さで我慢するようにしましょう。それができればダイエットに繋がることになります。毎日やれば毎日カロリーカットできます。

ニキビ解決策は「足し算」より「引き算」かも?

Published / by ayata

ここ数年の私の肌の悩みはニキビでした。高校生になった頃からプツプツと出来るようになり、大学生になると化粧をし始めた影響なのか、益々酷くなりました。特に頬にできやすく、1つ治ってはまた1つでき、時には2つ3つ同時にできる事もあり、常に3つ以上のニキビと共に大学生活の4年間を過ごしてきたんです。http://www.adamashanoihotel.com/

社会人になって3年ほど経った頃も、相変わらずニキビは週に1つのペースでできておりお世辞にも肌が綺麗と言える状態ではありませんでした。皮膚科へ通って飲み薬・塗り薬で改善しても、薬が底をつくと瞬く間に新しいニキビができるという事の繰り返しです。そんな中、体調管理の一環で1ヶ月小麦食品を避けた食事を摂り始めました。お腹を下しやすい体質を改善させるためです。すると、お腹の調子の改善にはあまり即効性がありませんでしたが、1ヶ月経つ頃にはニキビが自分の顔から消えていたんです…!!予想外の変化に、今までの苦労はなんだったんだ…と思いました。飲み薬や塗り薬などを”身体に加える”事よりも、ほぼ毎日食していた小麦食品を”身体に加えない”事の方が大事だったということです。これまでニキビを治したくて、飲み薬や塗り薬、洗顔のやり方、芸能人のスキンケア方法、生活習慣等を調べて試してきました。でも良い結果が出たことがありません。なせなら”付け加える”方法ばかり選んで実践していたからです。

この事に気が付いてからは、パスタ・ラーメン・パン・クッキー等を頻繁に食べていた毎日から、麺類はこんにゃく、パンやクッキーは米粉で代用する生活を心がけていきました。初めは小麦食品を食べたくて食べたくて仕方がありませんでしたが、3ヶ月も我慢すると食べたいという欲求が徐々に収まっていきニキビができる回数が格段に減りました。今でもニキビ跡が頬に残っていますが、新しいニキビができないというのはこんなにも嬉しいものなのかと実感する日々です。

ぜひニキビで悩んでおられる方は、”足し算”ではなく”引き算”を意識してみて欲しいと思います。改善のヒントは意外と近くにあるかもしれません。

こんにゃくダイエット

Published / by ayata

高校生の時すごく太ってしまいダイエットを決意。こんにゃくはお腹の清掃をしてくれると聞いてこんにゃくダイエットをすることにしました。朝はサラダかお味噌汁、お昼は学校でお弁当、夜はこんにゃくのみ。このメニューを半年間続けて学校から帰ってジョギングもしました。今思えば栄養のことも量も全く考えていない体に悪そうなメニューだと思います。

http://www.cartpioneers.org/

頑張った甲斐があり63kgあった体重は46kgまで減らすことに成功!痩せていろんな可愛い服が着れるしお化粧してお出かけするのが楽しくなりました。

学校の友達からも痩せて可愛くなったとチヤホヤされました。が…やっぱり体に異変が起きました。生理が止まってしまったんです。

貧血も起こして倒れるようになり、動悸&息切れ何をしても怠くて常に疲れている感じでした。1番ショックだったのが胸が小さく萎んでしまったことです。胸が大きくて自慢だったのに縮んだ風船みたいになってしまったんです。これはさすがにショックすぎてなんでこんなになるまで気づかなかったんだろう?と激しく自分を責めました。この経験をしてから女性らしい体で引き締める!ということを意識しながらダイエットするようになりました。今は54kgで一応メリハリのある体を保っています。

バリバリ乾燥肌で顔の皮がめくれた!簡単解決方法は??

Published / by ayata

肌が乾燥して小さくささくれ、めくれたようになって白くなってしますことがあります。

シルクリスタの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

これは一日中暖房がきいた部屋で在宅ワークをしているのが大きな原因です。それに加え通勤外出をしないので化粧をしないので肌のお手入れが行き届かないのがもうひとつの原因です。

対処法は2つ。一つ目は「化粧水をたっぷり肌に含ませる」、二つ目は「クリームを肌にたっぷり塗って

蓋をする」です。「化粧水をたっぷり肌に含ませる」はどのようにやるのかというと、手でやる時は化粧水を押し込むようにして化粧水を肌に入れていきます。これを2回?3回やります。

週末土日の時間がある時は、コットンを使って化粧水パックをします。 パックする時間は3分間程 。これをやるとお肌にたっぷり化粧水が入ってお肌がふっくらした感じになります!これ以上やると逆にお肌から水分が出ていってしまうそうです。

もっと長い時間でパックしたい時は、コットンパックをしてその上からビニールキャップを顔の上にかぶせます。時間は6?7分間。こうすると自分の鼻から出てくる息がビニールキャップの中にこもりスチームの役割をしてお肌をもちもちぷりぷりにしてくれます。 

「クリームを肌にたっぷり塗って蓋をする」は読んでそのままです。ただ塗る時にコツがあります。やり方は化粧水と同じです。顔全体にあまり圧力をかけずにクリームを広げ、手のひらでやさしくプッシュして肌に入れ込んでいきます。こうやってクリームを塗ると、数分後には肌にクリームが入り込みなおかつ完全に蓋をされた状態になります。数分後には肌がよみがえってぷりぷりツヤツヤになります!

お肌がバリバリに乾燥したら、是非この方法を試してみて下さい!

簡単で基本的なんですが、即効性のある確実な方法です。

アラサーからの肌トラブル

Published / by ayata

若い間は肌のトラブルなんて特になにも気にせず、もちろん紫外線なんて関係ないーといった感じで日焼け対策なども0に近い状態でフラフラしていました。しかも今の若い子の美白ブームとは違い、ブームはガングロ。日焼けしてなんぼの時代です。

【本音口コミ!】ととのうみすとを購入したアラサー女子がその効果を暴露します!

そんな青春の日々を楽しく過ごしていたら30代を過ぎた頃から急にシミ!シワ!たるみからの毛穴のひらき!とどんどん肌トラブルが起こる起こる。とにかく少しでもマシになる方法がないのか、何が原因かをネットで検索しまくりましたが、基本的には元々は紫外線からくるもの。

それも全て、若い間から紫外線対策をしてなかった為と後悔しても、もう後の祭りでした。たくさんの口コミなどを見て、効果が期待されるスキンケアをたくさん使い、少しは改善できている部分はあります。今頑張ることで40代50代となった時に後悔しないようにと自分に言い聞かせて頑張っています。

ただやはり時間を戻せるならば20代の頃から…いや、10代の頃から紫外線対策をしっかりしていれば今ここまで大変な事にはなっていなかったんだろうなと思います。自分に娘が出来たら娘が私の年代になった時に、何も後悔しないようにしっかり対策をとらせようと思います。

毎日90分のウォーキングを1年続けたら4㎏痩せた話

Published / by ayata

食べるの大好き、運動嫌い、万年BMI22から抜け出せずにいた私。祖父母には「健康的で上々」と食べれば食べるほど喜ばれ、友人にも彼氏にも「そんなに太ってるわけじゃないし今のままでいいよ!」と言ってもらえる環境にあったので、特に熱心にダイエットに励むこともなく青春時代は去っていきました。

グラマラスパッツ・グラマラナイトスリム

ところが20代後半、飲み会や食べすぎた日の翌日、少々調整するくらいでは体重が落ちにくくなっているのを実感。運動しなきゃと思いつつも実行しないまま数か月が経ったある時、人生が変わる出来事がありました。そう、結婚です。来るべきウエディング姿に備えてダイエット!…と思いきやこのときもまだ、結婚式はせず浮いたお金で贅沢な新婚旅行をしたことからむしろ体重は増加。このままじゃなーと思っていた時、脳内に思い浮かんだのがウォーキングダイエットでした。

引っ越しを機に自宅~最寄り駅+職場最寄り駅~職場までの徒歩時間の合計が往復1時間に。自転車に乗ったり、遅刻寸前の日はバスも使うていたらくでしたが、せっかくならと職場の最寄り駅の1つ前で降りることにし、往復90分のウォーキング時間を確保。平日は毎日90分、休日もできるだけ同じ時間のウォーキングを続けることにしました。

職場が遠くなったことから朝起きられず朝ごはんを食べない日が多くなりましたが、それ以外は特に食事も運動量も変化なし。ウォーキングだけを1時間ひたすら続けたらどうなるのか、体重をアプリで管理して続けたところ、なんと4kgも痩せたのです!

1年で4㎏、ダイエッターの人からしたら「もうちょい落とせるだろ!」と突っ込まれるかもしれませんが、ダイエットとほぼ無縁の生活を送ってきた私からは大きな変化。特に駅~職場までは景色も良く、仕事前後の気分転換にもなり真夏以外は全く苦でなかったので自然と体重が落ちたことに驚きました。
ウォーキングぐらいじゃダメ、走ったり、有酸素運動をしなくてはと思い込んでいましたが、自分の身体に合う/合わないってありますよね。これからも少しずつマイペースにウォーキングを続けていこうと思います。