カテゴリー: 仕事

顧客が倍増しているのに創業当初のアナログ的な処理は無理!!

Published / by ayata

コールセンターで働いています。コールセンターというと電話を受けるだけと思ってやや軽い気持ちでエントリーし採用して頂きました。でも働き始めてみると、思った以上に色々な方から色々な内容の入電があり、対応もケースバイケースです。会社は2年前に設立されてこの1年で急成長しています。先輩たちは皆さん会社の創業当初から働かれています。

嫌がらせは大丈夫?退職代行で仕事を辞める時の注意点や不安を全部解消します!

問題は、顧客が倍増しているにもかかわらず、まだ顧客が少なかった創業当初のアナログなやり方で処理されていることです。すでに慣れている先輩たちはそれでもできるけど、新人の私は少々の研修のみで現場に出て、電話受けるたびにドキドキです。自ずと処理スピードが遅くミスもあります。初めの頃はミスや遅さも多めに見てもらえていましたが、2ヶ月たった今では先輩たちからの冷ややかな視線が辛いです。

私の仕事をフォローしなければならないので先輩たちがうんざりする気持ちも分かるのですが。そんな先輩たちの顔色を伺いながら仕事していると余計に仕事が遅くなりミスも増え悪循環です。でも後輩として教えて頂いている立場なので文句も言えず辛いです。同時期に入職した他の3人は初めの1-2週間で「仕事が難しくて自信ない」と言って辞めてしまいました。

今更やめられず耐えながら仕事する日々に、時々心が折れそうになります。最近は、1年は辞めないと決めて意地で働いている感じです。いつかもう少し仕事に慣れて先輩たちとも少し話ができるようになったら、このアナログなやり方を少しでも改善できるよう、今のうちから改善策を考えているところです。こんな不慣れな新人が、まさかそんな先のことを考えているなんて、先輩も会社も知るよしもないですが。自分なりのモチベーションになっています。頑張るぞ!!!