カテゴリー: ダイエット

19時以降は食べないだけのダイエット

Published / by ayata

私が実際に体験したダイエットです。

タイトルの通りですが19時以降は何も食べません。

その代わり、19時までなら食べたいものを食べたいだけ食べていました。

それでは具体的にお話ししましょう。

以前、一か月以内に体を絞らなければいけないことになりました。

当時の私は食べることが大好きで、食べる量も周りの友達の1.5倍ほど。

「食べない」ダイエットは選択肢の中にありませんでした。

そこでまず生活習慣と食習慣を見直すことに。

当時は食事の時間もバラバラで、寝る直前まで何か口にしているような生活。

飲み物も大好きなコーヒーやジュースばかりでした。

そこで私は食事の時間制限を設けました。

食べ物を口にするのは「19時まで」と決めたのです。

その代わり・・・

「19時までなら何を食べても、どれだけ食べても良い」

というルールを作りました。

更に、「飲み物は水か緑茶だけ」というルールも作りました。

このルールでさっそく実践。

結果・・・

朝食はご飯3杯、昼間も好きなものを食べ、夕食は19時数秒前までおなか一杯食べることに。

ここだけ聞くと「すごい量を食べていて余計太るのでは・・・」と心配になる方が多いと思います。

ですが、この方法で私は「一か月で3キロ」痩せました。

グラマラスタイル

何故この方法で痩せたのか振り返ってみると、

それは「自分に適した無理のないダイエット方法だったから」ではないかと思っています。

ポイントしては、ダイエットとして頑張る部分と絶対に頑張らない部分を作ったこと。

私の場合、頑張る部分というのは「19時以降は何も食べない」「コーヒーをやめて水と緑茶だけ飲む」ということ。

絶対に頑張らない部分というのは、「19時までなら好きなものを好きなだけ食べても良い」ということです。

私にとっては「頑張らない部分」が非常に大きかったのです。

「頑張るために頑張らない」。

逃げ道を作ることで私は頑張れました。

そして、実はもう一つ逃げ道を作っていて・・・

「19時以降におなかが空いて寝れなくなってしまったら、ヨーグルトとバナナなら好きなだけ食べてOK」というルールも作っていました。

このルールを作ったおかげで、夜中おなかが空いても罪悪感を感じることなくおなかを満たすことができ、ダイエットを続けられました。

ダイエットを検討している皆さん、どうか自分に合ったルールを見つけて無理なく続けてください。