いつからクマはいたの?早く山に帰りなさい

アラフィフと呼ばれるようになってからは、何時間寝ても眠い。効果あり?ビューティーオープナージェルの口コミから解約方法までを完全レビュー!

健康のことを考え平均睡眠時間は必ず寝ている、しかし、体は重い。

体が重いだけではない、パソコンを使った事務仕事のせいか瞼も重く感じられる。

歳を取ってからは、老けた顔を見るのが嫌で、極力、鏡は見ないようにしていたのだが、あまりにも瞼が重く感じるため鏡を良く見てみると、若い時分に比べ目が小さくなっていることに気付いた。

目が小さくなったのは瞼が下がったから、それだけではない、目の下のクマも気になる。

山でクマを見たら驚きだが、目の下のクマを発見した時も驚いた、いつから私にクマが出来たのだろう?

同期入社の同僚に聞いてみると、「えっ、気付いてなかったの?2.3年前からクマが出来てたよ」、そんなに前から出来ていたとは。

野生のクマなら撃退スプレーで追い返すことは出来ても、目の下のクマはずっといる、何時間寝てもいる、歳を取ったら目の下のクマは消えなくなってしまった。

人と話す時は相手の目を見なさいと私は教わった、恐らく他の人もそう教わっただろう。

瞼は下がりクマも出来ているから、目を見られるのはマズイ。

悪いウィルスによりマスクをするのが一般的になったが、マスクでは下がった瞼もクマも隠せず余計に目立っている。

目を誤魔化すために色付きのメガネを掛けると気分が少しラクになった、大人になるということは世間を欺くことかもしれない。