たるむのは当たり前だった。気づいたときには遅かった。

比較的目尻にシワがあるのですが、他に顔はシワがなく、日焼けとか乾燥とかの心配を30代くらいまでしていました。でも、あまりシワがないのは顔も含めて太っていたからだと思います。それでもそのおかげでシワはそこまでないから、老けて見られることがなかったのです。http://gypsygreens.org/

40代になった頃も、変わらず、アンチエイジングって、もっと上の人のケアだと思っていました。でも、45歳過ぎたあたりから、たるみが出てきました。でも、接客の仕事をしていたのでよく喋りよく笑い頬を使っていたので、なんとかなるかなと思っていました。

しかし、46で腰を痛めて仕事ができなくなって、人と話す事が少なくなっていきました。すると、急激に頬がたるんでいたのです。思えば、太った脂肪もあるために、下に落ちるのは重力があるので、当たり前な事だったのです。

たるむ前にアンチエイジングをしないといけなかったのです。いつも私は症状が酷くなると気づくタイプ。

としても私は常にスキンケアに囲まれている仕事だったので気づかなかった自分が悪かったのです。でも、専業主婦になるとただでさえ人と話さず、外にもあまり行けず、口の運動と言ってもあまり続かないですし、たるみって結構厄介で、なかなか直らないですね。もう50近いのですが、アンチエイジングのクリームとか塗ったり、息子と旦那とたくさん話すようにはしています。頬の肉を取るのにダイエットも家にいては全然進みません。もっと気をつけて口の体操とか、顔のマッサージとかしていくように頑張りたいです。