蕁麻疹にも注意して

わたしは過去に蕁麻疹で悩みました。当時は深い悩みがあり毎日ストレスを感じていて夜になると首の後ろ側に蕁麻疹が出来ていたのです。カラダも弱っていたのかもしれませんがそれ以上に精神がくたびれていて生きる意欲まで薄れていたのです。

http://www.reisenacht.com/

蕁麻疹は、カラダが疲れていたり寝不足だったりその他にもいろいろな原因があって肌に表れます。自分ではこんなのどうってことないと思っていても、カラダは正直に危機的状況であると肌を通じて知らせてきます。肌というのはすごく賢いというか素晴らしい器官であることに間違いありません。

人間のカラダは不思議の集まり・・・体調は頭痛や体温やお通じなどでだいたい分かるけれどそれでも分からないこともあります。そういう変化を肌は示してくれるので毎日肌の観察をすることは大事ですよ。

わたしの蕁麻疹はおもしろいことにあることに決着をつけたあと数日で完全に出なくなりました。肌の状態肌の話しというとシミやシワの悩みがメインかもしれませんが、なんだかよく分からない吹き出物や虫刺されに似たできものが現れたら注意しましょう。わたしは蕁麻疹の跡が残りませんでしたが、娘は蕁麻疹の跡がなかなか消えず悩んでいます。

白髪の改善は、ストレスをためないことと、食生活が重要

私は、まだ20代という若さにもかかわらず、白髪がありました。それは、パッとみただけでは分からないのですが、かき分ければ確かにあるのが確認できるレベルでした。

悪い口コミは本当?ボタニカルエアカラーフォームの実力を辛口評価でお届けします!

私が大学生の頃は、白髪は1本もありませんでした。白髪が出てきたのは、肉体的にも精神的にもきつい社会人になってからでした。気づいたのは、美容院に行った時の美容師さんからの指摘でした。ショックを受けた私は、白髪を改善する方法を調べました。まだ若いため、カラーで隠すのではなく、根元からしっかりと直したかったのです。

調べた結果を簡単にお伝えすると、「ストレスをためない」「食生活に気を付ける」とのことでした。当然といえば当然のことですが、社会人になると改善が意外にも難しい内容でした。

そこで、私がしたことは、白髪の為ではないのですが、新卒で入った会社をあまりにも激務かつ精神的にも参っていたので退職をし、定時でしっかりと帰れる比較的楽な会社に転職をしました。こうして、ストレスをためこまない生活を手にしました。

食生活には、朝と夜の野菜ジュースとビタミンが豊富に詰まったサプリメントを取り入れました。

こうした結果、約半年間で白髪の量が減ったと実感できるようになりました。白髪の改善には時間がかかると思いますが、ストレスをためない事や、食生活はとても重要であると感じています。

ファンデーションで乾燥が気にならない、みずみずしいお肌を実現

寒くなると乾燥に悩まされます。スキンケアで保湿をしていますがメイクをしているときはお肌が突っ張っているような感じがします。夏はパウダーファンデーションですが寒くなるとファンデーションを変えています。パウダーファンデーションだとお肌が「カピカピ」になり、うるおいがなくなります。

リキッドファンデーション、タイクリームタイプのファンデーションを使ったこともあります。しっとりしているのですがカバー力があるので私はナチュラルでうるおいがあり、素肌に見えるファンデーションがほしかったのです。

ヴィオテラスHSCセラム

今年の秋に、理想のファンデーションと出会いました。ジュエリーファンデーションです。コンパクトケースに入っていて、メッシュタイプです。半練り状のファンデーションです。サラッとしていますがお肌にうるおいをあたえてくれます。薄付きですが毛穴などの気になる部分はしっかりカバーしてくれます。

厚塗りにならず、時間がたってもみずみずしくうるおっているのです。気になるところはしっかりカバーしますがナチュラルで、素肌がきれいに見えるのがうれしいです。

お化粧のくずれが気にならないので1日中気持ちよくすごせます。

今年の冬は乾燥に悩まされることがないと感じています。

ゆっくりと深呼吸をして散歩を

私のストレス解消法は散歩です。何も考えず、街のにおいを嗅いだり、音を聞いたり、人を見たりしながら時間をかけて歩きます。長いときには3時間ほど歩いていることもあります。散歩をすると体がリラックスし、気持ちが軽くなっていくのが分かります。

歩くことに疲れたら、少し公園で休んだりカフェに入ってお茶を飲んだりすることも有効的です。最近は、だんだん秋の訪れを感じる季節となり、ただ歩いているだけで涼しく気持ちが良いです。何かに煮詰まってしまったり、嫌な事があったりしたときにはぜひおすすめします。

次に、どうしても自分の中では消化しきれないときは、泣くこともおすすめです。涙を流すことで自分の中で溜まっているものが流され頭がすっきりします。映画を観たりドキュメンタリーを観たりしてぜひ外に自分の感情を出してみましょう。ただこの時に考えさせるような映画は見てはいけません。何も考えずぼーっと視聴できる題材を選んでください。

どちらのストレス解消法も何も考えずただ頭を休めるということが大事だと思っています。ストレスを抱える原因はいろいろと考えてしまったり、心配ごとが多かったりと頭を使いすぎて、心がついていかないことだと思います。ですので心が追いつけるように頭を休憩させることが一番の解消方法だと自負しています。そして深呼吸も忘れないでくださいね。

美味しいものを食べに行く

皆さんはストレスを感じることがありますか?

仕事や家事が忙しかったり…

人間関係で問題があったり…

人がストレスを感じる要因はその人や環境によって様々で、そのままの状態を続けていると大変なことになります。

こまめに溜まったストレスを発散することが大事ですね!

今回は私のストレス解消法を紹介します。

紹介と言っても、そんな大それた名案ではないのですが…

私のストレス解消法は、美味しいものを食べるということ!

美味しいもの食べると、何とも言えない幸せな気持ちになりますよね。

普段からsnsで人気の行列のお店だったり、いつも食べに行っているお気に入りの味だったり、次に行くお店を多忙な日々の中でピックアップしておきます。

そして、そのお目当てのものを食べるまでに自分の中でテンションを高めておくのもコツです。

もう少しで食べられるぞー!というワクワク感もこの解消法の醍醐味の1つなんですよね。

そんな気持ちで食べると2割増しで美味しくなります!

食事は人として必然的なイベントなので、それに楽しみを見出せるとハッピーかもしれません。

口溶け柔らかな甘いものを食べた時なんかも、あぁ幸せ…と感じると同時にすごくホッとしたりもします。

また、明日も頑張ろう、疲れたらまたここに来よう、そんな隠れ家を持つことは素敵なことです。

日々の中でストレスを感じる暇もなく忙しくしている方なんかは、その幸せの瞬間に「あぁ、僕疲れてたんだなぁ」と気づくきっかけになるかもしれませんね。

好きなものを食べるという行為で皆さんもしっかり幸せにストレス解消してみてください!