高校時代の思い出を紹介します。

高校生1年生で、どうしても原付バイクの免許がほしくなり、あまり勉強もせずに試験を受けましたが2回落ちてしまいました。
これではまずいと思い猛勉強しました。結果は見事に合格しました。
友人3人と試験を受けに行きましたが、私だけ受かってしまい少し微妙な空気が漂いましたが、「おめでとう!」と言ってくれて正直嬉しかったです。

プラステンアップα

友人とバイクで買い物や湘南までツーリングしました。
私の自宅から湘南までは、長距離でしたがとても楽しかったです。
長距離を往復したら、お尻が痛くなり治るまで数日間かかりました。
その友人と湘南まで行った昔話しをすると今では笑い話になり、とてもいい思い出になっています。

そして、高校3年生になり今度は、普通免許が欲しくなり夏休みを利用して教習所にちょうど1ヵ月通い、その後テストを受けに行き1発合格で免許を取得しました。
念願だった普通免許が取れた嬉しさで友人を乗せてまた、湘南海岸へ行ったり、遊園地・奥多摩湖などなど色んな名所に行き楽しみました。
取得してからもう約30年乗り続けています。今までの勤務先もすべて車通勤でした。

そして、自分専用の車は現在で4台目になりました。今後は娘にも免許を取らせて少しは楽したいと思っています。
私は、これからも運転が出来る限り乗り続けていたいと思っています。